DESIGN
SUKINADAKE
BLOG

Skala Preview の使い方

2014/02/25 Photoshop Web

読み方は、スカラプレビューで良いんですかね?
読み方は分かりませんが「Skala Preview」最高!本当に最高!

前々から存在は知っていたのですが、
Dropboxで良いじゃん。なんて、おじいちゃんみたいなこと言って触っていませんでした。

iPadアプリのデザインを確認する度に、
PhotoshopからWeb用に保存してDropboxで開いて表示することがすごーく億劫になってきたので、渋々試してみたのです。

「Skala Preview」はPotoshopのキャンパスの状態を常時iPadやiPhoneにプレビューできます。
使用方法も超簡単、Photoshopの編集メニューからリモート接続を選択して、
サービス名とパスワードを任意で決めてアプリ側でそれを入力するだけ!

ちなみに私の環境だと、MacBookPro側のアプリから、iPhone5とiPad miniに画面を同期させています。

iPadアプリのプレビュー用に使い始めたのですが、
スマートフォンサイトやスマートフォンアプリのデザインでも大活躍です。

スマホサイトの場合はキャンパスを長く作ってデザインしますよね?
それをiPhone側のプレビューで見ると当然スクロールもできちゃうわけです。
当たり前のようで、手軽すぎて感動しました。

とにかく、iPhoneiPadの画面をデザインする立場にある人は確実に試すことをおすすめします!!

最後に少しだけ戸惑ったこと

  • アプリは作業するMacにもiPhone iPad側どちらにもインストール
  • 同じWI-FIに接続
  • それでも繋がらない時は、セキュリティソフトのファイヤーウォールを無効にする

実は最初に「No Computers Available」と表示され続けて接続できずに詰んでいました。
上記最後の項目のセキュリティソフトが影響していたようで、
使っているセキュリティソフト「ESET Cyber Security Pro」のファイヤーウォールを無効にすると無事接できました。

Facebookシェア B!